支援体制

ワンストップサービスで茨城でのスムーズな事業展開をお約束します!

支援内容
1. 研究機関,連携機関などの紹介

研究機関やサポート機関へお取次ぎします。

2. 外資系企業に特化したインセンティブ

茨城での事業展開を支援させていただく補助制度を用意しています。詳しくは以下をご覧ください

3. 不動産情報,インキュベーション施設の紹介

入居施設や物件情報などをご案内します。

4. 生活に関する情報の提供

インターナショナルスクールなど生活情報をご紹介します。

グローバル戦略チーム ワンストップサービス図

 

県内各施設の視察などもご要望に応じ調整します。まずはご相談ください。

お問い合わせはこちら

firs

茨城県のインセンティブを活用して,日本へ進出しませんか?

Step 1 共同研究トライアル補助金 【上限200万円】

対象:新規に,県内の大学,研究所,企業等と共同で研究開発を行う外資系企業等※

詳細 補助額
外資系企業等が県内の大学,研究所,企業等と共同で行う研究開発に係る人件費,外注費,消耗品費等 上限200万円

Step 2 スタートアップビザ 【最長1年間の在留資格】

対象:県内での起業準備のため,日本に在留したい方

詳細
企業準備のため,最長1年間の在留資格「特定活動」で日本に滞在が可能
(一定の条件があります)

Step 3 事業拠点設立補助金 【最大 640万円】

対象:県内で新規に事務所等を設立する外資系企業等※

区分 詳細 補助率(額)
設立経費 ・法人設立等の際の市場調査経費
・法人設立等の際の各種届出経費
・在留資格取得経費
・上記に係る通訳・翻訳経費
2分の1以内
(200万円以内)
賃料 賃借開始日から12か月以内の賃料 2分の1以内
(240万円以内)
研究開発費 研究開発に係る人件費,外注費,消耗品費,減価償却費等

4分の1以内

(200万円以内)

※外資系企業等の要件

(1~3のいずれかに該当する企業)

1.外資系企業 我が国の法令に基づいて設立された法人であって,外国企業により所有される株式の数又は出資の金額が,総額の3分の1を超える企業。
2.外資系企業に準じる企業 外資系企業により,発行済株式の総数を保有される企業又は全額出資される企業 。
3.外国企業 外国の法令に基づいて設立された法人。
〇申請について

申請は随時受け付けております。まずは,申請を検討されている段階でご相談ください。

お問い合わせはこちら

〇詳細情報

<共同研究トライアル補助金及び事業拠点設立補助金>

詳細についてはお問い合わせください。

 

<スタートアップビザ>

外国人起業活動促進事業(通称:スタートアップビザ制度)について(PDF:312KB)